ニキビ 治し方

正しいニキビの治し方|即効でキレイに!

ニキビ治療

読了までの目安時間:約 3分

 

  

 

詳しくはこちら!
 ↓   ↓   ↓

>>92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れの悩みに!<<


Pocket

しつこいニキビ、繰り返して出てくるニキビ、これらを放っておくと厄介なニキビ跡となって、後々後悔することに。 ニキビケアには、生活習慣の改善による内側からのケアと、化粧品や薬品による外側からのケアのバランスが大切です。 こちらでは、外側からアプローチするニキビの治療法を集めてみました。 一般的なニキビの治療法ですが、大きく分けると以下の4つの方法になると思います。・化粧品によるスキンケア ・市販薬によるニキビ治療 ・エステサロンのスキンケアを受けてニキビ改善 ・皮膚科に通院してニキビ治療 それぞれの特徴をあげてみました。 【化粧品の特徴】 化粧品によるニキビケアは、積極的な予防と、時間をかけた改善になります。 注目して欲しいのが、含まれている成分です。 ニキビに有効だとされている成分の一例 ・イソフラボン ・ビタミンC誘導体 ・フラーレン ・イソプロピルメチルフェノール ・グリチルリチン酸 【市販薬の特徴】 ドラッグストアなどで一般的に売られているニキビ治療薬は、誰でも手軽に購入することができます。 こちらは、セルフケアの中では、積極的なニキビ治療となりますが、やはり成分に注意して確認しましょう。 ニキビ治療薬に含まれる成分の一例 ・イオウ(大人ニキビには不向きという意見あり) ・レゾルシン ・サリチル酸 ・イブプロフェンピコノール 【エステサロンの特徴】 エステサロンには、医療提携をしているサロンとそうでないサロンがあります。 医療提携していないからといって、ニキビの改善ができないかというと、そんなことはありません。 違いは、使う化粧品や薬、美容器具の種類です。 エステティシャンの知識や技術は、そのサロンの教育制度によるところが大きいようです。 自分では手に負えないようなニキビ、出来始めたニキビの跡を残さないよう消すには、エステサロンも選択肢のひとつだと思います。 【皮膚科の特徴】 皮膚科でニキビ治療を受ける場合、健康保険の適応と適応外の2つがあります。 保険適応の治療 ・面ぼう圧出法 ・塗り薬 ・飲み薬 保険適応外の治療 ・レーザー治療 ・ケミカルピーリング ・ホルモン治療 など。 保険適応のニキビ治療は、ほとんどの一般皮膚科で対応しています。 一方、保険適応外のニキビ治療は、できるところとできないところがあり、その方法も様々となります。 「美容皮膚科」や「美容クリニック」は、ほとんどが保険適応外のニキビ治療となっているようですね。 ニキビを治そうと考えた時、どの方法で治療をしていくのか、始める前に情報を知っておくことも大切だと思いました。

 

タグ :  

ニキビ治療    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
 | ホーム |  »