ニキビ 治し方

正しいニキビの治し方|即効でキレイに!

ニキビ 芯

読了までの目安時間:約 4分

 

  

 

詳しくはこちら!
 ↓   ↓   ↓

>>92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れの悩みに!<<


Pocket

ニキビの芯を「コメド」というのは、もうご存知ですか? 顔にブツブツとできる、ニキビの比較的初期の段階に現れるものです。 よく、この「にきびの芯を取るのは悪化するのでダメ!」と言われてきました。 本当のところは、どうなのでしょう? にきびの芯について、くわしく調べてみました! 【ニキビの成長過程】 にきびには、目で見て分かる4つの段階があります。 その手前で、肌表面の柔軟性が損なわれ、毛穴の周りが固くなって、皮脂が溜まりやすい環境になっています。 この状況を作る前に、日ごろからの保湿ケアを心掛けたいのですが、この時期を過ぎるといよいよ目視できる症状に移ります。 1:白ニキビ 角栓によって毛穴の出口が塞がれ、内側に皮脂が行き場を失った状態で溜まってきます。 この角栓がコメド、つまり芯です。 勘違いしている人の中には、内容物(膿や皮脂)を、芯だと考えていることもあるようなので、気を付けてくださいね。 2:黒ニキビ 内側に溜まった皮脂が酸化して、汚れとなり、黒いポツポツとなって現れる時期。 「毛穴汚れ」とも言われたりしますね。 この2段階までならば、皮膚科での治療もとても簡単なのだそうです。 「面ぼう圧出」という方法で、芯を取り除くのが主な治療法。 3:赤ニキビ 酸化した溜まった皮脂に、細菌が住み着いて繁殖を始めると、内側から炎症を起こしてきます。 この状態が、一般的に見慣れた「ニキビ」でしょう。 この状態は、すでに悪化してしまっている状態なので、むやみに触ったり潰したりしてはいけないそうです。 4:黄ニキビ にきびが酷くなって、膿を持ち、それが表面に現れてきた状態です。 おそらく、進行状況の中で、一番痛みもあるし、デリケートな状態といえるでしょう。 ここまできたら、芯どころの話ではありません。 くれぐれも誤った知識で、この膿を絞り出すようなことはしないでくださいね。 【ニキビの芯は取った方がいい?】 ニキビの芯とは、角栓(コメド)のことですが、最近では「取った方がいい」という意見を、ネット上で見かけます。 しかし、よく調べてみると、皮膚科医では今もセルフケアを、勧めてはいませんね。 つまり、それが簡単に処理ができるコメドなのか、それともすでに雑菌に侵されているのか、素人では判断しにくいということ。 そして、上手に取れたとしても、その後のケアをしっかりできないならば、かえって悪化させてしまう恐れがあるからのようです。 市販のケアグッズには、芯を剥がし取るテープタイプのものや、ピーリングで削り取るタイプのものなど、いろいろありますよね。 どのタイミングで、何を使うか・・・迷うようならば、やはり皮膚科へ行くべきでしょう。 くれぐれも、爪や指先で芯を絞り出すことは、控えてくださいね!

 

タグ :  

ニキビ 芯    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: